More Nature More Nature
折りたたまれたタオルと花

オーガニックのバスタオルは普通のものとどこが違うの? ギフトにもおすすめの商品2選を紹介!

life

2021.04.02

毎日の入浴の際、必ず使うのがバスタオルです。毎日使用するものだからこそ、使い心地が良く肌にやさしいものを選んでみませんか?

今回は、肌だけでなく環境にもやさしいオーガニックのバスタオルについて詳しく解説していきます。後半では、おすすめの商品を紹介しますので、出産祝いや目上の人へのプレゼントを探している方もぜひ参考にしてください。

オーガニックのバスタオルとは? 普通のものとどこが違うの?

5色のカラータオル

ここでは、オーガニックのバスタオルについて解説していきます。また、普通のバスタオルとの違いについてもお伝えします。

オーガニックのバスタオル|有機栽培された原料が使用されている

市販されている普通のバスタオルとオーガニックのバスタオルとの違いは、使用されている素材です。

一般的なバスタオルには、コットンのほかリネンやマイクロファイバーなどが素材として使われています。一方で、オーガニックのバスタオルは、有機栽培された素材から作られています。

オーガニックコットンとは?

オーガニックのバスタオルには、オーガニックコットンが使われています。オーガニックのコットンは、有機栽培された綿花のことです。

有機栽培とは、化学的に合成された農薬や肥料、遺伝子組み換え技術を使わず、自然の力を生かして作物を育てる農業のことをいいます。

綿花を育てる環境に厳しい取り決めがある

オーガニックの綿花を育てるには、厳しい取り決めを守る必要があります。たとえば、認証機関に認められた、3年以上化学的な薬剤を使用していない農地で栽培しなければなりません。さらに、栽培の際に使用される農薬や肥料に関しても、厳格な基準が設けられています。

綿花から綿に加工する過程にも規定がある

また、綿花から綿に加工する過程にも規定が定められています。化学物質の使用をなるべく控えて、健康のほか環境への負荷がかからない方法で生産する必要があるのです。中には、加工する過程において、一切化学薬品が使われていないオーガニックコットンも存在します。

作り手の保護|フェアトレード

オーガニックコットンの認定規準には、作り手の権利を守る項目があり、フェアトレードでの取引が行われています。

フェアトレードとは、発展途上国で作られた農作物や製品を、適正価格で購入し続けることにより、生産者の生活をサポートする貿易のことです。

したがって、オーガニックコットンで作られたバスタオルを選択することで、発展途上国の生産者の人たちを支えることにもつながります。

注意|日本にはオーガニックコットンの法的基準がない

日本では、オーガニックコットンが栽培されていないため、法的整備がされていません。しかし、公的機関が出している「オーガニック・コットン表示ガイドライン策定に係る調査」と呼ばれるガイドラインは存在しています。

一方で、世界ではGOTS認証という国際基準があり、

  • 原料の7割以上がオーガニック
  • 出来上がった製品にある残留物の確認
  • 動物実験の禁止

など、さまざまな規定が設けられています。法的基準をクリアしたオーガニックのバスタオルが欲しい方は、GOTS認証取得済みの商品を探すと良いでしょう。

オーガニックのバスタオルのメリット・デメリット

緑色のオーガニックタオル

ここでは、オーガニックのバスタオルのメリット・デメリットについて解説していきます。

オーガニックのバスタオルのメリットとは?

まずは、メリットについて見ていきましょう。

安全性が比較的高く赤ちゃんにも安心!

冒頭でもお伝えしたとおり、オーガニックのバスタオルは化学農薬や肥料を使わず、自然の恵みで育てられたオーガニックコットンから作られています。さらに、加工過程においても化学薬品があまり使用されていないので、安全性が比較的高いといえます。

そのため、敏感肌の方におすすめです。デリケートなお肌の赤ちゃんにも、安心して使えるのではないでしょうか。

選ぶことで地球環境の保全にも貢献できる!

オーガニックのバスタオルに使用されているオーガニックコットンは、化学肥料や農薬を使用しないなど、環境に配慮した方法で作られています。そのため、オーガニックのバスタオルを選ぶことで、地球環境保全にも協力できるでしょう。環境問題が気になる方にもおすすめです。

オーガニックのバスタオルにもデメリットはある?

オーガニックのバスタオルを選ぶことで、2つのメリットがあることが分かりました。次に、デメリットについて触れていきます。

値段が少し高め

オーガニックのバスタオルは、普通のバスタオルと比べて、値段が少し高めなのがデメリットです。普通のバスタオルは、安い商品だと300円以下で購入できます。それに対してオーガニックのバスタオルは、安くても500円以上ですので、何枚も購入する際は高いと感じてしまうかもしれません。

オーガニックのバスタオルを選ぶポイント3つ

品質の良いハンドタオル

オーガニックのバスタオルを購入する際に、押さえておくべきポイントを3つ紹介します。以下を参考にし、お気に入りのバスタオルを見つけてくださいね。

1. 認証機構をチェック

まず、認証機構を確認しましょう。オーガニックのバスタオルの中には、先ほどお伝えしたGOTS認証のほか、「bio.inspecta(バイオインスペクタ)」から認証が付与されている商品も存在します。bio.inspectaとは、厳格なEU基準に沿って審査を行うスイスの認証機関のことです。

気になる商品が見つかったら、GOTSやbio.inspectaからの認証を取得しているか、ぜひチェックしてみてください。

2. 織り方で選ぶ

バスタオルにはさまざまな織り方があります。織り方によって風合いや肌ざわり、耐久性、吸水性が変わってきます。以下にタオルの織り方と特徴を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

肌ざわり重視|パイル・シャーリングなど

肌ざわりの良いものを探している方におすすめなのが、パイル地やシャーリングのバスタオルです。パイル織りはスタンダードな織り方で、吸収力が良くやわらかいタオルに仕上がります。シャーリング生地のタオルは、毛先が細かくさわり心地がなめらかです。

乾きやすさ優先|ガーゼ・ワッフル

乾きやすいバスタオルが欲しい方は、ガーゼやワッフルのバスタオルを選ぶと良いでしょう。ガーゼのタオルは、通気性が良いので乾きやすいです。ワッフル生地のタオルは、やわらかい肌ざわりで吸水性が良いのもメリット。

3. サイズで選ぶ

バスタオルには、50cmx100cmほどのコンパクトなサイズのものから、100cmx200cmほどの大判サイズのものまで、さまざまなサイズの商品が販売されています。

毎日の入浴の際に使用するなら、70cmx140cm程度のものを選ぶと良いでしょう。お子さんが使う場合や、旅行に持って行く場合は、小さめのサイズがおすすめです。

プレゼントにもおすすめ! オーガニックバスタオル2選を紹介

3本のタオル

上記でお伝えしたポイントを踏まえてバスタオルを選ぶことで、納得いく商品に巡り合えるでしょう。しかし、さまざまな種類のバスタオルが販売されているため、どの商品を選ぶべきか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで、ここからはおすすめのオーガニックバスタオルを2つ紹介します。それぞれの特徴を詳しくお伝えしますので、気になる商品がありましたらぜひ手に取ってみてくださいね。

arbol|オーガニック FLUFFY TOWL バスタオル

一つ目のおすすめ商品は、化学薬品を一切使わずに育てられたオーガニックコットン100%のバスタオルです。環境にやさしいエコロジカルな染料が用いられていおり、深みのある色味が素敵です。

arbolが独自で開発した二重構造の糸が使用されているので、空気層をたくさん含んでいます。そのため、ふわふわした感触で肌ざわりがなめらか。また、洗濯するたびに空気を含んでボリュームが増していく、ロングパイル構造のタオルです。パイル生地なので、吸水性が良いのもポイント。

さらに、GOTS認証を取得している商品でもあります。高品質にも関わらず、比較的リーズナブルな価格が嬉しいですね。

arbol|オーガニック FLUFFY TOWL バスタオル

KuSu|今治タオル オーガニック3重ガーゼバスタオル

2つ目の商品は、GOTS認証取得済みのオーガニックコットンから作られた、オーガニックのガーゼバスタオルです。オーガニックコットン97%とシルク3%が使用されています。

通気性が良くすぐに乾くので、洗濯物が乾きにくい季節でも困らずに済みます。さらに、通常のタオルより軽くてかさばらないので、コンパクトに収納することが可能。吸水性も優れており、やさしい肌ざわりのタオルです。

加工過程において一切化学物質が使用されていないので、敏感肌の方や小さなお子さんにおすすめです。出産祝いなどのギフトに、こちらの商品を選んでみてはいかがでしょう。

KuSu|今治タオル オーガニック3重ガーゼバスタオル

オーガニックのバスタオルで快適なバスタイムを!

机の上に置かれたタオル

このページでは、オーガニックのバスタオルについて詳しく解説しました。

オーガニックのバスタオルは、有機栽培で丁寧に育てられたオーガニックコットンを使用し、最小限の化学薬品を使って作られている、肌にやさしいタオルであることが分かりましたね。そのため、毎日のバスタイムだけでなく、プレゼントにもぴったりです。

お伝えした選び方のポイントやおすすめ商品を参考にし、素敵なバスタオルを見つけてくださいね。

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND