More Nature More Nature
オーガニックヘアーワックスと花びら

オーガニックのヘアワックスはどう選ぶ? おすすめ商品8選を紹介

body

2020.07.01

髪のスタイリングに欠かせないヘアワックス。ヘアワックスにもオーガニック製品があるって知っていますか?オーガニックのヘアワックスなら安全な成分でできているので、顔や手についても安心です。

今回は、オーガニックヘアワックスの特徴や、選ぶときのポイントについて解説します。さらに後半では、おすすめのオーガニックヘアワックス8選を、使用感や香りなどの情報を交えてお伝えします。

オーガニックのヘアワックスはどう選ぶ?

海の家の壁模様ここではまず、オーガニックのヘアワックスがどのようなもので、どんな特徴があるのかを解説します。さらに、実際にオーガニックヘアワックスを選ぶときに覚えておきたいポイントを4つ、ご紹介します。

上手に選ぶことで、気分の上がるスタイリングが楽しめますよ。

オーガニックのヘアワックスとは|使用されている配合成分に違いアリ

オーガニックヘアワックスは、有機栽培で育った作物などを原料にしたヘアワックスです。有機栽培とは農薬や化学肥料を使わずに育てる栽培方法で、人と自然に優しい農法として注目されています。

自然由来成分でできたオーガニックヘアワックスであれば、髪や頭皮に優しいため、ヘアスタイリング以外にも手やネイル、リップに塗って潤いを与えることができます。一つで何役もこなす、万能ワックスなのです。

オーガニックのヘアワックスを選ぶポイント4つ

オーガニックのヘアワックスと言っても、実はいくつもの種類が販売されています。自分の好みに合ったものを選んで使用することで、より満足度が高くなりますよ。

ここでは、ヘアワックスを選ぶポイントを、4つの視点からご紹介します。

1. 配合成分で選ぶ

ヘアワックスに「オーガニック」と表記してあると、配合成分のすべてが自然由来でできている印象を受けますね。しかし実際には界面活性剤や石油成分など、天然成分以外の成分が配合されているものもあるようです。

髪や地肌への優しさを重視するなら、100%自然由来成分であるかをラベルの成分表示を見て確認しましょう。「界面活性剤不使用」などの記載があれば安心ですね。

自然由来成分にもそれぞれ違う効果があるので、配合成分を確認してみるのもよいですね。例えば、シアバターには紫外線からの保護効果が、オリーブオイルには保湿力が、アルガンオイルにはツヤを出す効果が期待できますよ。

2. スタイリングに合うタイプを選ぶ|スタイルキープ力や質感

通常のヘアワックスと同じく、オーガニックヘアワックスにもタイプがあります。自分の理想のスタイリングが可能なヘアワックスを選びましょう。

しっかりキープしたいのであれば、水分量が少なく、マットに仕上がるタイプがおすすめです。パッケージに「ハード」などと書いてあるものを選びましょう。

また、ツヤを出したいのであれば「ウエット」、自然なニュアンスを出したいなら「ナチュラル」がおすすめです。

3. 香りで選ぶ

香りは、人の気持ちを左右する要素の一つになるので、気持ちよく1日を過ごすためにも、好みの香りに重点を置いて選ぶことも重要です。

オーガニックヘアワックスは、植物から抽出した香成分(オイル)で香りをつけます。植物の種類やブレンドの仕方により色々な香りが楽しめますよ。

4. コスパで選ぶ

100%天然成分でできたオーガニックヘアワックスは、原材料が高価であるため高額になる傾向があります。そのため「ヘアワックスにこの値段は無理」という人もいるかもしれませんね。

一方、オーガニックヘアワックスは、肌やリップ、爪の保湿などもできるというメリットがあり、ヘアワックス以上の価値を感じる人も少なくありません。価格帯も幅があるので、自分の使い方に合わせたものを選びましょう。

オーガニックヘアワックスのおすすめ8選を紹介!

髪を整えながら微笑む女性髪や地肌のため、毎日使いたいおすすめのオーガニックヘアワックスをご紹介します。どれも髪だけでなく、肌につけても保湿などの効果が期待できるものばかりです。

自分のなりたいヘアスタイル、また好きな香りをチェックしながら、お気に入りのヘアワックスを見つけてください。

ザ・プロダクト|ヘアワックス

主成分は、オーガニック認証を受けているシアバターと、野生のミツバチの巣から採取した天然のミツロウ。

硬めのテクスチャーで、手の平で伸ばして(溶かして)からスタイリングすると、ツヤツヤに仕上がります。カールした髪やパーマヘアにおすすめです。柑橘系のさわやかな香りを楽しめますよ。
ザ・プロダクト|ヘアワックス

ナプラ|N. ナチュラルバーム

シアバターを中心に、天然由来成分のみで作られています。自然なセット力があるので、軽やかな動きを表現できますよ。毛先を遊ばせたい人、ふんわりとした動きを出したい人におすすめです。

香成分はマンダリンオレンジとベルガモットで、柑橘系のシトラスの香りが好きな人におすすめです。
ナプラ|N. ナチュラルバーム

ジョンマスターオーガニック|ヘアワックス

主成分はオーガニックのミツロウやマンゴー果実エキスで、そこに希少なオーガニックエッセンシャルオイルが、贅沢に配合されています。

少量を手に取って髪に塗布することで、まとまりやすくしたり、髪にツヤを与えたりと、幅広く使うことができますよ。値段は高めですが、「少量でも十分なのでコスパがよい」という声も少なくありません。
ジョンマスターオーガニック|ヘアワックス

アムリターラ|ベジガーデンヘアワックス(ホールド)

ホールド力を求める人におすすめ。主成分のミツロウとシアバターが、カールやセットの保持、束感やふんわり感を演出してくれます。

髪にツヤを与える成分として、ツバキ油、ダイコンやブロッコリーの種を絞ったオイル、アルガンオイルなどが贅沢に配合されています。香成分にはフレッシュな香りが楽しめる、愛媛県の柚子が使用されています。
アムリターラ|ベジガーデンヘアワックス(ホールド)

スパヒノキ|オーガニック シアバター

配合成分はオーガニックシアバター100%。世界的に有名なオーガニック認証機関、エコサートの認証を受けている、安心、安全のシアバターです。

ヘアワックスとしてご紹介していますが、基本的な使用法はそれだけではありません。髪に潤いを与えることはもちろん、肌を保湿したり、フェイスパックしたりと、色々な使い方ができます。
スパヒノキ|オーガニック シアバター

ローズ ド マラケシュ|ジェル ド アルガン ローズ

高品質のアルガンオイルをミツロウで固めた贅沢なヘアワックスです。アルガンオイルは、なんと全成分の70%以上にもなり、パサつく髪にツヤを与えてまとまりやすく仕上げてくれますよ。

主な香り成分は、世界屈指の高品質と香りを持つダマスクローズのアロマオイル。華やかで女性らしい香りが特徴的です。
ローズ ド マラケシュ|ジェル ド アルガン ローズ

シエラオーガニカ|S&O オーガニックハーブワックス ハード

イタリアの薬草学をベースに、シアバターやオリーブ油、そして39種類のハーブを調合して開発されました。セット力があるため、男性にも人気の商品です。

香り成分はダマスクローズをベースに数種類のハーブがブレンドされ、優しいローズの香りを楽しむことができます。
シエラオーガニカ|S&O オーガニックハーブワックス ハード

ムーンソープ|クインタプルバリア ドリームウォーカー

原料のすべてがヘアケア成分でできていて、髪に栄養をいきわたらせながらスタイリングを楽しむことができます。適度なホールド力があり、ツヤを出しながら毛先を遊ばせたりサイドやトップに動きをつけたりできますよ。

香成分には、瞑想に用いられることが多いベンゾイン(和名・安息香/あんそくこう)、フランキンセンス、エレミなどのアロマオイルが使用されており、心を安定させてストレスを軽減させる効果が期待できます。
ムーンソープ|クインタプルバリア ドリームウォーカー

お好みのタイプはどれ? セット力や仕上がりの質感で選ぼう

ポニーテールが決まった女性オーガニックヘアワックスの主原料は、有機栽培で育った植物を中心とした天然成分で、髪だけでなく肌にも優しいものばかりです。配合されている成分により、使用感、香などに違いがあるので、自分のなりたいスタイリングや香りの好みに合わせて選んでくださいね。

今回は、8種類のオーガニックヘアワックスをご紹介しました。気になるヘアワックスがあれば、それを使って新しいスタイリングに挑戦してみるのもよいですね。お気に入りの一品を見つけてください。

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND