More Nature More Nature
オーガニックの靴下とパンプス

オーガニックの靴下とは? 選び方のポイントとおすすめ商品3選を紹介

life

2021.02.17

毎日履くと言っても過言ではない靴下は冷えから足を守ってくれるだけではなく汗を吸収して通気性を良くしたり靴と素足の緩衝材としての役割もあります

さまざまなデザインや素材の靴下が販売されていますが、肌に直接触れる靴下は、その履き心地にもこだわりたいですよね。

そんな靴下の中から、今回はオーガニック靴下に焦点を当て、選び方や特徴を解説し、おすすめの商品も紹介いたします

オーガニックの靴下とは? 普通のものとどこが違うの?

オーガニックの靴下とドライフルーツとシナモンまずは、オーガニック靴下と、普通の靴下の違について見ていきましょう。

有機栽培された素材が使用されている|オーガニックコットンなど

オーガニック靴下と普通の靴下の一番の違いは、使われている素材にあります。一般的な靴下は、綿や麻などの植物から作られた繊維や、ウールやアンゴラなどの動物の毛から作られています

しかし、これらの繊維は、洗濯をするときに縮みやすかったり形が崩れやすいといった欠点があります。欠点を抑えるため、ポリエステルやアクリルといった化学繊維と組み合わせて作られたのが、普通の靴下です。

対してオーガニック靴下は、同じ綿や絹といった素材でもオーガニックコットン(有機栽培綿)など、有機栽培された素材から作られているのが特徴です。

オーガニックコットンとは、化学的な肥料や農薬を3年以上使用していない土壌で栽培され、加工の段階においても漂白などの化学処理を施さない綿のことを指します。

オーガニック靴下は、普通の靴下と比べて、手間暇をかけて丁寧に生産された素材が使われています

オーガニックコットンの認証基準|GOTS

繊維製品には、GOTS(ゴッツ)と言うオーガニックの国際基準が存在しています。

GOTSではコットンだけでなく、ウール、麻、絹などを使用した繊維製品について、使用された原料のうちオーガニック素材の割合を始め、製品までの加工工程や製品の残留物、労働条件など、さまざまな過程において厳しいチェック基準を設けています

オーガニック製品として販売されている靴下の中には、このGOTSの厳しい認証基準をクリアしているものもあります。GOTS認証を取得した靴下なら、安心して購入できると言えるでしょう

オーガニックの靴下はなぜおすすめなの?

干してあるオーガニックの靴下ここまで、オーガニック靴下と普通の靴下について説明しました。それでは、普通の靴下と比べて、オーガニック靴下はなぜおすすめなのでしょうか?オーガニック靴下の持つメリットと、同時に存在するデメリットについても見ていきましょう。

肌に触れるものだから安心! 安全性が比較的高い

前述した通り、オーガニックの靴下は有機栽培された綿など、環境に配慮して生産されたオーガニック素材が使われています。加工の段階においても化学物質をできる限り避けているため、安全性が高く比較的安心して使用することができると言えるでしょう

普通の靴下と比べると肌への刺激が低いため、化学繊維で肌がかゆくなったり、かぶれてしまったことがある方でも、オーガニックの靴下なら心地よく履くことができるでしょう

オーガニックの靴下にもデメリットはある?

オーガニックの靴下は環境にも肌にもやさしい安全性の高い商品と言えますが、素材へのこだわりや、手間暇をかけた丁寧な製造方法のため、流通数が少なく製造コストがかかり、普通の靴下よりも価格が高めになる傾向があります。

また、素材の漂白や染色にも化学的に合成された物質を使用しないため、どうしても色やデザインのバリエーションが少なくなってしまい、好みの色柄が選べないこともあるでしょう。

さまざまなメリットがあるオーガニックの靴下ですが、このようなデメリットが存在することも覚えておきましょう

オーガニック靴下の選び方のポイントを解説!

黄色と緑のオーガニックの靴下とブランケットでは、実際にオーガニックの靴下を選ぶ時、押さえておきたいポイントについて見ていきましょう。

1. オーガニック認証を受けているか

オーガニック靴下、と書かれて販売されていても、それが本当にオーガニックの素材を使用しているかどうかは、見ただけでは判断しにくいですよね。そんな時は、オーガニック認証マークがついているかどうかを見てみましょう。

靴下はオーガニック認証を受けていなくても販売することができますが、先程紹介したGOTSなどの認証マークがついていれば、より安心して選ぶことができます

2. 爪先の形状で選ぶ

靴下の爪先は、形状にいくつかの種類があります。足の指すべてをひとまとめに包む、見慣れたノーマルタイプの他に、指の部分が5本にわかれている5本指靴下があります。

また中にはノーマルタイプと5本指靴下の中間のような、親指だけが独立しているタイプも。これは着物を着る時に履く足袋(たび)のような形をしているため、足袋ソックスと呼ばれています

それぞれの形状で履きやすさや履き心地が変わってくるため、自分の好みの形状で選ぶと良いでしょう。

3. 色やデザインで選ぶ

どうせなら色やデザインの気に入ったものを履きたいですよね。先程、オーガニックの靴下は色やデザインの種類が少ないと述べましたが、少ないだけで選ぶ余地がないわけではありません。

丈がくるぶしより短く、靴を履いてしまうとほとんど見えなくなってしまうものや、ヒザ下まで覆うハイソックスなど、丈の長さだけでもデザインはさまざま。

また、自然の色合いが多いオーガニックの靴下でも、黒やグレーなど、ビジネスに対応したカラーバリエーションがありますファッションやシーンに合わせるのも、靴下の選び方のひとつです。

おすすめのオーガニック靴下3選を紹介!

ボーダー柄のオーガニックの靴下最後に、ピックアップしたおすすめのオーガニック靴下を3つご紹介いたします。上記でお伝えしたオーガニック靴下の選び方と併せて、ぜひ参考にしてください。

【メンズ・レディース】無印良品|足なり直角 5本指靴下

シンプルで自然志向な商品を数多く販売している「無印良品」からは、「足なり直角 5本指靴下」をご紹介します。

「足なり直角靴下」は名前のとおり、かかとが直角になるように織られた靴下。一般的な靴下は約120度ほどの角度になっています。

かかとを直角に織ることで足にぴったりとフィットしてズレにくく心地よい履き心地。レディース・メンズともに3色のカラーが選べる、綿混紡でオーガニックコットンを70%使用した靴下です。

無印良品|足なり直角 5本指靴下

【メンズ・レディース】ロトト|オーガニックコットンデイリー 3パックソックス

「一生愛せる消耗品をコンセプトにかかげる衣料ブランド「ROTOTO(ロトト)」のオーガニック靴下、「オーガニックコットンデイリー 3パックソックス」。遺伝子組み換えではない、オーガニックの「アカラ・コットン」を80%以上使用した靴下です。

未染色のまま、コットンの持つやさしい生成りの色合いを活かし、それぞれ形の違う3種類の靴下を1セットにしたアイテム。オーガニックコットンの肌触りを堪能できる靴下です。

ロトト|オーガニックコットンデイリー 3パックソックス

【ベビー】クフウ|オーガニックハイソックス 3足組

赤ちゃんのためのアイテムを世界中からセレクトする「kufuu(クフウ)」「オーガニックハイソックス 3足組」は、赤ちゃんの足に合わせたオーガニック靴下。可愛らしく、上品でトラディショナルなケーブル編みの靴下が、赤ちゃんの足を優しく包みます

滑り止め付きなので、赤ちゃんが動いてもずり落ちることがありません。色は5色から選べます。

綿混紡で、綿糸にはオーガニックコットンを100%使用しているため、赤ちゃんのお肌にも安心して使用することができます

クフウ|オーガニックハイソックス 3足組

オーガニックのはき心地を味わおう!

オーガニックの靴下を履いた人たちオーガニック靴下は、素材にこだわり、手間暇をかけて丁寧に作られた靴下です。自然の持つ力で手間暇かけて作られたオーガニックコットンを使用し、加工工程でも化学的な物質を極力避けているため、環境にもお肌にも優しいのが特徴です。

子供のデリケートな肌や、靴下の肌触りが気になる方におすすめのオーガニック靴下。この機会に、ぜひ一度着用してみてはいかがでしょうか。

参考:
オーガニックコットンとは(日本オーガニックコットン協会)
GOTS認証詳細(日本オーガニックコットン協会)
オーガニックコットンとGOTS認証(日本オーガニックコットン協会)

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND