More Nature More Nature
歯磨きセットと砂時計

オーガニックのホワイトニングは普通の歯磨き粉とどこが違うの? おすすめ商品4選を紹介!

life

2021.04.02

歯が白く美しい人は笑顔が輝いて見えます。そのため、キレイな歯を維持するためには、定期的にホワイトニングを行うのが良いでしょう。そこでおすすめなのが、美しい歯へと導くだけでなく、体や歯にやさしいオーガニックのホワイトニングです。

しかし、オーガニックのホワイトニングとは一体どのようなものなのか、よく分らない方も多いでしょう。今回はオーガニックのホワイトニングについて詳しく解説していきます。後半では、厳選商品も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

オーガニックのホワイトニングとは? 普通のものとどこが違うの?

歯ブラシの上に乗る歯磨き粉

オーガニックのホワイトニングとは、どのような商品なのでしょうか。オーガニックのホワイトニングの特徴と、一般的に販売されている歯磨き粉との違いについて解説していきます。

オーガニックのホワイトニング|有機栽培された天然由来成分配合

オーガニックのホワイトニングには、有機栽培で育てられた植物の天然由来成分が配合されています。有機栽培とは、化学的に合成された農薬や肥料を使用せず、自然の力を生かして作物を育てる栽培法のことをいいます。

化学合成された成分が少なめ

オーガニックのホワイトニングは、一般的な歯磨き粉と比較すると化学成分があまり入っていません。その代わり、天然成分が豊富に含まれており、中には天然由来成分99%の商品も販売されています。

それに対して、普通の歯磨き粉の中には、硫酸塩・フッ化ナトリウム・パラベンといった刺激の強い化学物質が配合されている商品も数多く存在します。

なぜおすすめ? オーガニックのホワイトニングのメリットとは

オーガニックのホワイトニングに配合されている成分や、一般的な歯磨き粉との違いについてお伝えしました。つづいて、オーガニックのホワイトニングがなぜおすすめなのか、その理由について見ていきましょう。

安全性が比較的高いので安心して使用できる

前述したとおり、オーガニックのホワイトニングには、有機栽培された植物の天然由来成分が多く含まれています。さらに、化学的に合成された成分もあまり入っていないため、比較的安全性が高いといえるでしょう。

オーガニックのホワイトニングで気になることは?

オーガニックのホワイトニングは、安全性が比較的高い素敵なアイテムであることが分かりました。しかし、気になる点が2つあります。

発泡剤が含まれていない歯磨き粉タイプの商品を使用する場合、泡立ちがないため違和感を覚えるかもしれません。また、こだわって作られているので、一般的な歯磨き粉と比べると価格が少し高めの傾向にあります。

一般的な歯磨き粉は、安いものだと100円前後で販売されています。それに対して、オーガニックのホワイトニングは安い商品でも400円以上、豊富な天然成分が配合されている商品だと、もう少し価格が高いです。

オーガニックのホワイトニングを選ぶ2つのポイント

ホワイトニングのチューブ

ここでは、オーガニックのホワイトニングを選ぶポイントを2つお伝えします。以下のポイントを踏まえて、ご自身に合った商品を探してくださいね。

1. オーガニック成分をチェックしよう

気になる商品が見つかったら、オーガニック成分がどれくらい含まれているのかを確認しましょう。

実は、オーガニック成分が少しでも入っていれば、その他の成分が化学的に合成された成分であったとしても、オーガニックと謳って商品を販売できてしまうのです。そのため、オーガニック成分の配合率をチェックすることで、オーガニック成分を豊富に含む商品を見つけ出せすことができます。

さらに、どんなオーガニック成分が配合されているかも、併せて確認しておきましょう。お伝えしましたとおり、オーガニックのホワイトニングは比較的安全性が高い商品です。しかし、体に合わない植物由来成分が配合されている場合、アレルギーを引き起こすこともあるので注意してください。

2. タイプで選ぼう

ペーストタイプやジェルタイプ、キットタイプのものなど、オーガニックのホワイトニングには、いろいろなタイプの商品があります。それぞれのタイプの特徴を以下で解説していきましょう。

ペースト・ジェルタイプ

一般的な歯磨き粉の中で、最もポピュラーなタイプがペーストタイプの商品です。したがって、ペーストタイプのホワイトニングを選ぶことで、違和感なく使用することができるでしょう。

通常のペーストの歯磨き粉には、歯のエナメルを傷つける恐れのある研磨剤が入っているものが多いのですが、オーガニックのホワイトニングには、研磨剤不使用の商品も存在します。

ジェルタイプは、研磨剤が入っていないものが多いです。そのため、歯のエナメルを傷つけずに磨けます。ペーストタイプもジェルタイプも、日常使いにおすすめです。

キットタイプ

ホワイトニングキットとは、自分で歯のホワイトニングができる商品のことです。キットタイプは、自分の家で手軽にホワイトニングできるのがメリット。

歯に強い刺激を与える化学成分フリーの、オーガニックのホワイトニングキットを使用することで、歯に刺激やダメージを与えることなく、蓄積された歯の汚れや黄ばみを除去できるでしょう。

オーガニックの力で美しく! おすすめ商品4選を紹介

2本の歯ブラシと歯磨き粉

ここまでは、オーガニックのホワイトニングを選択する際に、注目すべきポイントをお伝えしました。上記のポイントを押さえることで、納得いく商品を見つけられるでしょう。

しかし、さまざまな商品が販売されているので、どのホワイトニングを購入すべきか迷ってしまいますよね。そこで、MoreNature編集部が厳選したおすすめの商品を紹介します。

メイド オブ オーガニクス|オーガニック ホワイトニング トゥースペースト <シルクパウダー>

オーガニック配合率が96%以上の、ペーストタイプの商品です。天然由来成分100%で、研磨剤やフッ素、合成化学成分が含まれていません。エリシルクと呼ばれる成分が配合されているため、歯を傷つけずに汚れを除去し、美しい歯へと導いてくれます。エリシルクとは、野生の蚕からとれるマユのことです。

こちらのホワイトニングは、研究者や医療専門家と共に、高い効果を実現できる商品を目指して誕生したものです。したがって、歯をやさしくケアしながらも、ホワイトニング効果を期待することができるでしょう。

メイド オブ オーガニクス|オーガニック ホワイトニング トゥースペースト <シルクパウダー>

ニューパール|スターティングキット

つづいては、天然成分99%以上のホワイトニングキットです。オーガニック成分の配合率は約92%。米国食品医薬品局 FDAが認めた、食品グレード成分が使用されています。さらに、フッ化ナトリウム・ラテックス・パラベンなどの刺激の強い化学成分が含まれていないので、安心して使えるでしょう。

使用する際は、ジェルを塗ったマウスピースを装着し、LEDライトをつけて10分程度そのままにしておくだけ。この商品を使用して、たったの1週間で歯の汚れが気にならなくなった方もいますよ。ぜひ試してみてくださいね。

ニューパール|スターティングキット

コハルト|はははのは

こちらの商品は、ジェルタイプのホワイトニングです。ホワイトニング効果が実感できる商品の開発を目指し、製薬会社と協力して開発されました。

完全無農薬である10種類のオーガニック成分が配合されており、歯を保護したり、うるおいを与えたりしてくれます。さらに、

  • 汚れを浮き上がらせるポリリン酸・メタリン酸
  • 天然の界面活性剤と呼ばれるソープナッツ
  • 美白成分であるパパイン
  • 米ぬかエキスや重曹などの洗浄成分

などが含まれているため、使用することで白くキレイな歯へと導いてくれるでしょう。合成界面活性剤・漂白剤・着色料・研磨剤などが使われていないので安心です。

コハルト|はははのは

ビオホテル|ハーバルハミガキ

最後のおすすめ商品は、オーガニック先進国であるドイツのビオホテルが提供する、ペーストタイプのホワイトニングです。

合成界面活性剤の代わりに、天然の界面活性剤である「ムクロジの実エキス」が配合されており、歯垢を取り除いて口臭を防いでくれます。その他、オーガニック認証を取得した、選び抜かれた原料が使用されています。

合成香料・合成着色料・合成保存料フリーなのが嬉しいですね。研磨剤も含まれていませんので、歯のエナメル質にダメージを与えず、白く輝く歯を目指せます。

ビオホテル|ハーバルハミガキ

オーガニックのホワイトニングをオーラルケアに取り入れよう!

青と水色の歯ブラシ

このページでは、オーガニックのホワイトニングについて詳しくお伝えしました。

オーガニックのホワイトニングは、有機栽培で手間ひまかけて栽培された植物の、天然由来成分が配合されています。ケミカルフリーの商品も数多く販売されていますので、安心して使えるのではないでしょうか。

オーガニックのホワイトニングをオーラルケアに取り入れて、白く美しい歯を手に入れてくださいね。

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND