More Nature More Nature
ジョンマスターオーガニックの店頭

ジョンマスターオーガニックってどんなコスメブランド? おすすめ商品8選を紹介!

body

2021.04.14

ナチュラルなものが好きな方や、オーガニック商品への関心が高い方の間で人気のブランド、ジョンマスターオーガニック。存在は知っていても、使ったことがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回はジョンマスターオーガニックについて詳しくお伝えします。ブランドの歴史や商品の特徴を知り、気になったらぜひ使ってみてください。後半では、数あるジョンマスターオーガニックの商品の中から、厳選したおすすめアイテムもご紹介します。

john masters organics(ジョンマスターオーガニック)ってどんなブランドなの?

ジョンマスターオーガニックブランドストーリー
引用元:john masters organics公式ページ
ジョンマスターオーガニックというブランドの名前を知っていても、どのようにして誕生したのかや、どんな商品があるのかなどを知らない方も多いはず。そこで、ジョンマスターオーガニックというブランドについて探ってみましょう。

ブランドの始まりはヘアサロンから

ジョンマスターオーガニックの歴史をさかのぼると、1980年代に「ジョン・マスター」というトップヘアスタイリストが、アメリカNYで世界初の「クリーンエアサロン」を開業したことが始まり。

クリーンエアサロンとは、スタイリング剤などにケミカルなものを使わず、CO2を排出するスプレーなども使用しない、人と環境に配慮したヘアサロンです。

1991年になると、ジョンは自宅のキッチンでオーガニックエッセンシャルオイルの調合を始めます。オリジナル商品はセレブたちの間で話題になり、1994年、ついに「ジョンマスターオーガニック」というブランドとして立ち上がりました。

オーガニックへのこだわりとは?

ジョンマスターオーガニックの商品は、アメリカの農務省が管轄している「USDA」という有機(オーガニック)認証を受けています。

USDAの認証を受けるためには、化学肥料など使用が禁じられた物質を使わない、遺伝子操作や放射線照射を行わない、などの厳しい基準をクリアしなければなりません。

人や環境に対するジョンの思いは、クリーンエアサロンの開業時から、変わらず受け継がれているということですね。

ジョンマスターナチュラルはCOSMOS ORGANIC認証済の商品も販売!

ジョンマスターオーガニックには、日本で日本人に合わせた製品づくりを行う「ジョンマスターナチュラル」というラインが存在。ジョンマスターナチュラルでは、「COSMOS ORGANIC」という有機認証基準に準じた商品を次々と生み出しています。

COSMOSについて説明する前に、まず、オーガニックを認証する機関は、世界の国や地域、団体などさまざまなものがあります。それぞれが独自の基準を定めているため、厳しさの中でもレベルに違いがあるのが現実。

そこで、2010年にオーガニックの世界統一基準「COSMOS(コスモス)」というものが制定されました。ヨーロッパの5つのオーガニック認証機関

  • BDIH(ドイツ化粧品医薬品商工連盟/ドイツ)
  • ECOCERT(エコサート/フランス)
  • COSMEBIO(コスメビオ/フランス)
  • ICEA(イチェア/イタリア)
  • SOIL ASSOCIATION(英国土壌協会/イギリス)

が、国際的な有機認証を取りまとめることに合意したのです。

つまり、COSMOS認証を受けているということは、オーガニックとして世界的に認められた品質であるといえるでしょう。

ヘアケア以外にどんな商品を取り扱っているの?

ヘアサロンからスタートしたジョンマスターオーガニックですが、現在ではヘアケア以外の商品も続々とラインナップが広がっています。

  • クレンジングや化粧水などのスキンケア
  • ボディミルクやハンドクリームなどのボディケア
  • 赤ちゃん・ママ用のボディケアやマッサージクリーム

ライン使いしたり、親子で共用したりするのも楽しそうですね。

ジョンマスターオーガニックのおすすめ商品8選を紹介!

ジョンマスターオーガニックのラインナップ
引用元:john masters organics公式ページ

こだわりが詰まったジョンマスターオーガニックのバラエティに富んだアイテムの中から、8商品をピックアップしました。それぞれの特徴やおすすめポイントをご紹介します。

S&Mスキャルプシャンプー N

トウガラシ果実エキスや有機セイヨウナツユキソウ花エキス、有機アロエベラ液汁などの成分で、頭皮に刺激と栄養を与えて元気にさせるスキャルプシャンプー。爽やかな洗い上がりながらも、乾燥させずに頭皮にうるおいを与えてくれます。

爽快なスペアミントとユーカリの香りでリフレッシュ。さっぱりしたい夏におすすめのアイテムです。

S&Mスキャルプシャンプー N

L&Aコンディショナー N

パサつく髪に使用してほしい、植物オイルたっぷりのオーガニックコンディショナー。髪をしなやかでツヤのある状態へと導くアボカド油や、うるおいを毛先まで与えてくれるホホバ種子油などの有機成分をたっぷり配合しています。

さらに、リラックスに効果的なラベンダー油の香りで心地よく癒やされるでしょう。自宅に居ながらにして、サロン級のヘアケアを。

L&Aコンディショナー N

G&Cリーブインコンディショニングミスト N

「天然のシリコン」と呼ばれるブロッコリー種子油がキューティクルの保護に活躍する、アウトバスタイプのトリートメントミスト。ドライヤーやコテなどの熱で傷みやすい髪も、加水分解オオムギタンパクの力で毛先までなめらかに整うでしょう。

エキゾチックで甘やかなイランイランの香りと、フレッシュなグレープフルーツの香りがほどよく調和し、ケア後も気分良く過ごせます。毎日使って、指通りの良いサラツヤ髪を目指しましょう。

G&Cリーブインコンディショニングミスト N

G&Gボディウォッシュ N

保湿に役立つオーガニック成分、アロエベラ液汁やグリセリンを配合したボディウォッシュ。キメ細かいリッチな泡で体の汚れをやさしく洗い落とします。

保湿成分の効果で洗い上がりはしっとりもちもち。ゼラニウムのほんのり甘い香りと柑橘のみずみずしい香りで、バスタイムをより楽しい時間へと誘ってくれるでしょう。

G&Gボディウォッシュ N

ARオイル N

複数の美容雑誌のベストコスメ大賞に選ばれた実績を持つ、オーガニックアルガン100%のヘアオイル。USDA認証を受けています。

アルガンは、髪や頭皮を健康的に保ちつつ、ツヤやコシを与えてくれる成分。アルガンオイルのみでできた安全品質で、髪だけでなく全身の保湿に使うことができます。

ARオイル N

POMフェイシャルオイル N

全身のケアの中でも、特に関心が高いのはやはり顔ではないでしょうか。そこで、スキンケアにぴったりのオーガニックフェイシャルオイルをご紹介します。

年齢を重ねてハリツヤやうるおいが気になる顔のエイジングケアに、美容成分として名高いザクロの種子油が活躍してくれるでしょう。とろりと濃厚なオイルで日々ケアを続ければ、もちっと手に吸い付くようなお肌へ。

イランイランやゼラニウムのやさしくて甘い香りに癒やされながら、朝晩しっかりケアしてみてください。

POMフェイシャルオイル N

リップカーム(オリジナルシトラス)

USDA認証取得済み、雑誌のベストコスメの受賞経験も豊富なリップケアアイテム。なめらかに唇の上をすべり、有機ミツロウや有機オリーブ果実油の効果で、カサカサしがちな皮膚にうるおいを与えてくれます。

4種類の香りの中から、今回取り上げたのはオリジナルシトラス。マンダリンやレモン、ライムと柑橘由来のオイルが配合されており、塗るたびに華やかに香ります。その他、ラズベリー・バニラ・ペパーミントの香りが用意されているので、お好きなものを選んでくださいね。

リップカーム(オリジナルシトラス)

T&Eハンドリフレッシュナー

コロナ禍の新しい生活様式の中でも活躍することうけあいの、アルコール入りハンドリフレッシュナー。アルコールはサトウキビ由来の天然成分です。さらに、アルコールでカサカサしがちな肌も、コメヌカスフィンゴ糖脂質などの保湿成分のおかげでしっとり。

有機ティーツリー葉油、有機ユーカリ葉油などのエッセンシャルオイルの香りですっきりと清涼感を感じられ、イヤな感覚を残しません。50mLの持ち歩きサイズと236mLの大容量タイプがあるので、状況に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

T&Eハンドリフレッシュナー

ジョンマスターオーガニックでもっと身近にオーガニックを!

ジョンマスターオーガニックコレクション
引用元:john masters organics公式ページ
ジョンマスターオーガニックの魅力は伝わりましたか?自然派の方やオーガニックに興味がある方なら、一度は耳にしたことのあるブランドでしょう。

1980年代という早い時期に、オーガニックにつながるヘアサロンが展開されていたとは驚きだったのではないでしょうか。欧米諸国では、日本よりもオーガニックへの関心が高く、認証に関する整備も進んでいます。

独自の研究開発を進め、世界中で愛されるオーガニックブランドに成長したジョンマスターオーガニック。ぜひ一度、気になる商品を手に取ってみてください。

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND