More Nature More Nature
ベリーとパンケーキとシロップ

オーガニックメープルシロップはどこが違うの? おすすめ商品4選を紹介!

eat

2020.11.16

カナダ生まれの甘くて美味しいメープルシロップは、おやつのトッピングからお料理まで使える万能な甘味料です。そんなメープルシロップを生活に取り入れるなら、オーガニックのメープルシロップを選んでみませんか?

オーガニックのメープルシロップとはどんなものか、選び方のポイントを含めて、おすすめの商品をご提案します。

オーガニックのメープルシロップとは?

メープルシロップがかかったワッフル

パンケーキやワッフルなどに使用する甘くて美味しいメープルシロップには、オーガニックなものがあります。

普通のメープルシロップとの違いや原料について解説しながら、オーガニックのメープルシロップの基準について解説します。

有機栽培されたカエデの樹液を原料にしている

メープルシロップとは、メープルの木とも言われるサトウカエデの木から取れる樹液を原料にしたシロップです。ミネラルやビタミンが豊富で、美容効果も高いことから女性にも人気の甘味料です。

オーガニックのメープルシロップは、原料の元となるサトウカエデの木を有機栽培で育て、化学的な成分を抑えて作られたメープルシロップのことを指しています。

普通のメープルシロップは、サトウカエデを育てる上で化学肥料や農薬を使用しているため、出来上がるメープルシロップにも化学的な成分が含まれてしまいます。

普通のメープルシロップとの違いはこの育て方にあり、肥料や農薬に化学的な成分を極力使用しないせずに育てているため、化学的な成分がほとんど含まれていないメープルシロップが出来上がります。

オーガニック認証をクリアしている|有機JAS

オーガニックの商品には、厳しい規定が設けられています。日本の場合には、有機JASと言われる農林水産省が定めた基準をクリアする必要があり、アメリカの「USDAオーガニック」やドイツの「Bio-Siegel(ビオシーゲル)」など、海外でも各国でさまざまなオーガニック認証の基準が設けられています。

国産のオーガニックを謳っているメープルシロップは、有機JASによる厳しい基準をクリアしていることを示しています。

ナゼおすすめ? オーガニックメープルシロップのメリットとは

シリアルとメープルシロップ

オーガニックのメープルシロップは、なぜおすすめなのでしょうか。メリットについて解説しながら、オーガニックのメープルシロップの魅力をご紹介します。

厳しい認証基準をクリアしているので安全性が高い

メープルシロップを含むオーガニックの商品は、それぞれ厳しい基準をクリアし、極力化学的な成分を含まないように作られている、比較的安全性が商品が揃います。

また、商品の品質が安定しているのも大きな特徴で、安心して生活に取り入れることができます。

環境保全にも協力できる

オーガニックのメープルシロップは、原料の元となるサトウカエデを有機栽培して育てています。有機栽培は、化学的な肥料や農薬の使用を出来るだけ控え、大気汚染や土壌問題などの環境保全にも関連した栽培方法となっています。

オーガニックのメープルシロップを取り入れるということには、そういった環境を守るための活動にも繋がります。

オーガニックメープルシロップにもデメリットはある?

オーガニックのメープルシロップは、身体に優しく、地球環境維持にも繋がるシロップです。

しかし原料の元となるサトウカエデを栽培するところから加工まで、普通のメープルシロップを作るよりも手間がかかるため、価格が高くなりやすいというデメリットがあります。

生活に取り入れるには、コストがかかるという点を考慮する必要があります。

どう選ぶ? オーガニックメープルシロップを選ぶ4つのポイント

様々な種類のメープルシロップ

安全性の高いオーガニックのメープルシロップを選ぶには、どんなポイントを踏まえて選ぶべきなのでしょうか。オーガニックのメープルシロップを購入する前に、選び方のポイントをご紹介します。

1. 認証マークをチェック!

オーガニックのメープルシロップであるかどうかを確認するために、まずは認証マークの記載をチェックしましょう。

日本の有機JASマークだけでなく、海外からの輸入品は、海外のオーガニック認証マークがついていますので、マークの有無をチェックすることが大切です。

2. 原産国で選ぶ

メープルシロップは、オーガニックに限らず原産国を確認するのもおすすめです。メープルシロップで有名なカナダやアルゼンチンの他、国内産のメープルシロップなどもありますので、好みの原産国を選んでみましょう。

3. グレード・カラークラスで選ぶ

メープルシロップには、色の濃さを表す4段階のグレード・カラークラスがあります。色だけでなく収穫時期が異なり、色が濃くなるにつれ収穫時期が遅くなります。

それぞれ糖度や濃度、味わいにも違いがあるので、好みのグレード・カラークラスを選ぶようにしましょう。

4. 内容量で選ぶ

メープルシロップは、内容量で選ぶのもおすすめです。内容量によって値段が変わり、特に海外からの輸入ものは、容量が少ないとコストが高くなる傾向にあります。

またグレードやカラークラスによっても好みが分かれるので、まずは好みのメープルシロップを探すために少量から選び、気に入ったものを見つけたら、コスト面を考慮して量が多いものを選んでみると良いでしょう。

自分好みの一本を見つけて! おすすめ商品4選を紹介

オーガニックメープルシロップ

オーガニックのメープルシロップの選び方や特徴を確認した上で、そんな身体に優しいオーガニックのメープルシロップの中でも選りすぐりのおすすめ商品をご紹介しましょう。

ママパン|有機JAS オーガニックメープルシロップ

「ママパン」の有機JAS オーガニックメープルシロップは、メープルシロップの本場、カナダのケベック州から直接取り寄せたオーガニックなメープルシロップです。

ママパンのオーガニックメープルシロップは、ダーク/ロバストテイストのメープルシロップで、3番目に遅い時期に収穫されるメープルシロップとなっています。風味も強く、メープル特有の香りを楽しむことができます。

添加物を一切使用しない純度の高いオーガニックメープルシロップなので、お子さまも安心して口にすることが可能です。

スリムなボトルに入っているので、場所を取ることなく収納することができるメープルシロップです。

ママパン|有機JAS オーガニックメープルシロップ

モンファボリ|オーガニックメープルシロップ

「モンファボリ」のオーガニックメープルシロップは、日本の有機JAS認証を取得しているオーガニックのメープルシロップです。

日本でも流通の多いアーバン/リッチテイストのメープルシロップで、ダーク/ロバストテイストの前に収穫されています。

きれいな琥珀色に輝くメープルシロップで、シンプルな味わいでありながらも風味がしっかりとしており、お菓子の材料として使用するのもおすすめです。

保存料や着色料を使用していない無添加な食品で、煮詰める過程で殺菌も行なっているため、赤ちゃんからご年配の方まで安心して口にすることができます。

またお菓子の材料だけでなく、ヨーグルトやアイスクリームに入れたり、コーヒー・紅茶などの飲み物に入れたりすると、リッチな風味に仕上がるので、とてもおすすめです。

モンファボリ|オーガニックメープルシロップ

スローフードキッチン|有機ピュアメープルシロップ

「スローフードキッチン」の有機ピュアメープルシロップは、メープルシロップの収穫時期の中で最も遅い時期に収穫したベリーダーク/ストロングテイストのメープルシロップです。メープルシロップの中でも最も風味が強く濃厚なベリーダーク/ストロングテイストは、お料理に使用するのもおすすめです。

他の調味料にも負けないしっかりとした味わいが楽しめるので、肉料理や魚料理のソースなどを作るのもおすすめです。カナダ原産のメープルシロップで、厳しい冬を耐え抜いた風味を凝縮したコクのある味わいを楽しむことができます。

スローフードキッチン|有機ピュアメープルシロップ

ブラウンシュガーファースト|有機メープルシロップ

最後にご紹介する「ブラウンシュガーファースト」の有機メープルシロップは、メープルシロップの収穫時期の中でも最も早い時期に収穫したゴールデン/デリケートテイストのメープルシロップです。

ゴールデン/デリケートテイストのメープルシロップは、糖度が最も高く煮詰める時間も少ないことから、透き通るような美しい黄金のメープルシロップが出来上がります。

ブラウンシュガーファーストのメープルシロップは上品な甘さが特徴で、パンにつけて食べたり、ヨーグルトにかけたりと、メープルシロップそのものの味を楽しむ食べ方がおすすめです。

またブラウンシュガーファーストには、アンバーやダークテイストのメープルシロップもあるので、料理やスイーツなど使い分けをしながら使ってみるのもおすすめです。

ブラウンシュガーファースト|有機メープルシロップ

自分好みのオーガニックメープルシロップを見つけて楽しもう!

パンケーキにかけられたメープルシロップ

オーガニックのメープルシロップは、安全性が高いだけでなく、環境問題にも考慮したメープルシロップです。身体にも自然にも優しいメープルシロップであるため、パンケーキやワッフルなどのお子さまのおやつのお供にも取り入れたくなりますね。

今回ご紹介したオーガニックのメープルシロップの特徴や商品を参考に、自分好みのシロップを探してみましょう。

参考:
有機食品の検査認証制度(農林水産省)
【有機農業関連情報】トップ ~有機農業とは(農林水産省)
Grade Requirements – Canadian Grade Compendium: Volume 7 – Maple Syrup – About CFIA(カナダ食品検査庁)

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND