More Nature More Nature
オーガニックパンケーキミックスを作るための素材

オーガニックのパンケーキミックスについて解説! 厳選おすすめ商品も公開

eat

2020.10.19

パンケーキが好きな方は多いですよね。カフェや専門店も増え、甘いお菓子よりのパンケーキから食事よりのそこまで甘くないパンケーキまでたくさんの種類のパンケーキが食べられます。パンケーキミックスを使えば、自宅で簡単に作れるのも魅力的。

今回は、数あるパンケーキミックスの中からオーガニックの商品に着目しました。食の安全を気遣う方におすすめしたいオーガニックパンケーキミックスとは、一体どんなものなのかをしっかりご説明しましょう。

オーガニックパンケーキミックスとは

白砂糖たっぷりのオーガニックのパンケーキミックスではさっそく、オーガニックの基礎知識とともに、オーガニックパンケーキの実態に迫ります。

有機栽培(オーガニック)原料から作られている

オーガニックパンケーキミックスは、オーガニック、つまり有機栽培された原材料を使って作られています。

パンケーキミックスの原料といえば、小麦粉や砂糖、ベーキングパウダーなど。オーガニックパンケーキミックスでは、メインとなる粉や味つけ用の砂糖にオーガニックのものを使用しています。

有機栽培とは化学物質を使わずに育てる農業

では、有機栽培とは何なのでしょうか。有機栽培(有機農業)は、日本では「有機農業推進法」という法律の中で以下のように定義されています。

「化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに遺伝子組換え技術を利用しないことを基本として、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を用いて行われる農業をいう。」

平たくいうと、化学肥料や化学農薬を使わず、遺伝子組換えも行わず、なるべく自然環境を生かして生産する方法のことです。

オーガニック認証マークが付いている

国や地域ごとにさまざまなオーガニックの認証機関・団体があり、独自の厳しい基準で審査を行っています。日本では、農林水産省が「有機JAS」という認証を行っており、認定されると有機JASマークをつけることが許可されるのです。

その他、海外ではアメリカの「USDA」やフランスの「エコサート」、ヨーロッパの「EUオーガニック」などがあり、それぞれに独自のマークを所持。認証マークがあれば、オーガニックパンケーキミックスだとわかるのです。

ただし、認証マークが付いていない商品もあります。あくまでも目安と考えましょう。

オーガニックパンケーキミックスの選び方

何枚ものオーガニックパンケーキミックス次に、オーガニックパンケーキミックスを選ぶときの基準を伝授します。

原材料の産地をチェックする

オーガニックパンケーキミックスの原材料となる、小麦粉や砂糖などの産地を確認してみましょう。アメリカ産やカナダ産など、産地が明記されている場合と、書かれていない場合があります。また、産地の異なるものをブレンドしていることも。

国産にこだわりたい方は、日本で作られた原材料のものをセレクトしてみてください。

添加物が入っていないかどうか

間違われやすいのですが、「オーガニック=添加物が入っていない」というわけではありません。せっかく化学物質を使わずに育てられたいい素材が入っていても、合成添加物で香りづけをしたり保存料などが混ざったりしていてはもったいないですよね。

原材料の記載をよく見て、なるべく添加物の入っていないオーガニックパンケーキミックスを選びましょう。

アルミニウムフリーだと安心

パンケーキミックスには、膨張剤としてベーキングパウダーが配合されているものが多いです。ベーキングパウダーには、ミョウバン(硫酸アルミニウム)が含まれていることがあります。

実は、アルミニウムは、摂りすぎると体に悪影響を及ぼす可能性が示唆されている成分。特に、小さい子どもには危険であることも。そのため、最近ではアルミニウムを含まないベーキングパウダーも存在します。

オーガニックパンケーキミックスを選ぶときにも、「アルミニウム不使用」「アルミニウムフリー」と表示されているものを選ぶと安心でしょう。

アレルギー体質の方はアレルギー物質の有無も確認

食物アレルギーを持っている方は、自分のアレルギーに関係する成分が含まれていないかをしっかりチェックしましょう。

たとえば小麦粉アレルギーの方のために、小麦粉ではなく米粉やそば粉などを使って作られているオーガニックパンケーキミックスもあります。その他、製造工程で混ざる可能性があるアレルゲンが記載されていることもあるので、事前に確認することが大切です。

おすすめのオーガニックパンケーキを紹介

はちみつたっぷりのオーガニックパンケーキミックス選び方がわかったところで、オーガニックパンケーキミックスのおすすめ品のご紹介に移ります。ユニークな逸品ぞろいなので、あなたの目に留まるものもきっとあるはず。

有機家|無添加 オーガニック 全粒粉 ホットケーキミックス(無糖)

北海道産の有機小麦、北海道産の塩、アルミフリーのベーキングパウダーと、シンプルなのに安心の素材から作られたオーガニックパンケーキミックス。添加物や砂糖は入っていません。

製粉した小麦粉ではなく、栄養たっぷりの全粒粉なので、素朴ながらもコク深い小麦の味わいを感じられるでしょう。ヘルシーなホットケーキを食べたい方におすすめ。野菜や肉を合わせ、食事系のパンケーキにしてもいいでしょう。

有機家|無添加 オーガニック 全粒粉 ホットケーキミックス(無糖)

キアラピュアフーズ|有機JAS認証 オーガニック パンケーキミックス

オーストラリア産素材から作られ、有機JASやオーストラリアの「ACO」というオーガニック認証を受けたパンケーキミックス。ボトルタイプで、牛乳を入れて振り混ぜたら生地が完成するという、便利なアルミニウムフリーのミックス粉です。

道具を使わず手も汚れないお手軽さ。使い切れなければ2~3日は冷蔵保存もできますし、すべて焼いておいて食べ切れない分を冷凍してもOKです。

キアラピュアフーズ|有機JAS認証 オーガニック パンケーキミックス

ナチュラルキッチン|有機JAS認証 オーガニック・パンケーキミックス

オーストラリア産の有機小麦粉のほか、有機砂糖や有機オイルを配合したオーガニックパンケーキミックスです。ちょっぴり加えられている塩がポイントで、ただ甘いだけではなくアクセントの効いた味わいになっています。

卵と牛乳を加えて混ぜ、温めたフライパンで焼き上げれば、ふんわりと天然バニラの香り漂うおいしいパンケーキの完成です。シンプルにバターとメープルシロップをかけて頂くのもよし、フルーツやクリームで飾ってリッチに味わうのもよし。

ナチュラルキッチン|有機JAS認証 オーガニック・パンケーキミックス

サプリマルシェ|グルテンフリー ココナッツと米粉のパンケーキミックス

小麦粉アレルギーの方も安心のグルテンフリータイプ。有機ココナッツ粉、有機ココナッツシュガー、新潟県産コシヒカリの米粉などから作られています。

ベーキングパウダーはアルミニウムフリー、さらに着色料や香料などの余計なものも入っていません。安心安全のやさしい味わいのパンケーキを召し上がってみませんか。

サプリマルシェ|グルテンフリー ココナッツと米粉のパンケーキミックス

アリサン|Vegan Pancake & Waffle MIx

有機の無漂白粉や全粒粉を使用した、オーガニックのパンケーキミックスです。ワッフルも作れます。

動物性原料を含んでいないので、ヴィーガンの方にもおすすめ。新鮮なフルーツや野菜と一緒に、朝食やランチにいかがでしょうか。

アリサン|Vegan Pancake & Waffle MIx

山加製粉|有機そば粉パンケーキ

何とも珍しいそば粉から作られたオーガニックパンケーキミックス。北海道産の有機そば粉、有機黒砂糖などをブレンドしており、有機JAS認定を受けています。

製粉会社と日本料理店がタッグを組んで開発した、ユニークなコラボ商品。香り豊かなそば粉を使ったパンケーキは一体どんな味がするのか、一度口にしてみてはいかがですか。

山加製粉|有機そば粉パンケーキ

こだわり農家 孫作|コシヒカリ 米粉のホットケーキミックス

新潟県産の有機栽培コシヒカリの米粉から作られたパンケーキミックス。米の生産者さんの顔が見える安心感があるほか、使用しているベーキングパウダーもアルミニウムフリーで安心です。

グルテンフリーで小麦粉アレルギーの方にもおすすめ。焼き上げると外はサクサク、中はもっちりとした食感を楽しめます。

こだわり農家 孫作|コシヒカリ 米粉のホットケーキミックス

オーガニックパンケーキミックスでおいしい時間を

果物がたくさんのオーガニックパンケーキミックスオーガニックパンケーキミックスも、普通のパンケーキミックスと作り方や食べ方は同じ。違いは原材料へのこだわりだけなので、パンケーキ以外のお菓子作りに使ってもOKです。自分が追求したいポイントに合った、オーガニックパンケーキミックスを選びましょう。

オーガニックのパンケーキミックスでおいしいホットケーキを焼き、いろんな味つけや飾りつけで楽しく味わってください。休日にはお子さんと一緒に作り、おやつタイムを親子のスキンシップ時間に充てるのもおすすめです。

参考:
【有機農業関連情報】トップ ~有機農業とは~(農林水産省)
有機食品の検査認証制度(農林水産省)

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND