More Nature More Nature
オーガニックアイブロウ用の筆

オーガニックのアイブロウとは? 選び方のポイントとおすすめ商品2選を紹介!

life

2021.03.22

顔の印象の決め手となる眉を整えるアイブロウ。使いやすさはもちろんのこと、配合成分が気になる方もいらっしゃいますよね。

そんな方におすすめなのがオーガニックのアイブロウです。オーガニックなものを選ぶメリットや特徴、そしておすすめのアイテムをご紹介します。

オーガニックのアイブロウとは? 普通のものとどこが違うの?

オーガニックアイブロウで鏡を見ながら眉毛を描く女性メイクの中でも難易度の高い眉を整えるのに必須なアイブロウ。顔の印象をガラッと変えることができるパーツであり、理想の顔に近づけるためにも重要なアイテムですよね。休みの日や夜メイクなどあまりメイクをしない日でも必ず使うという方もいらっしゃるでしょう。

そんなアイブロウを毎日使うなら、お肌に優しいものを選びたいですよね。そこでおすすめのオーガニックのアイブロウとはどんなものか、普通のアイブロウとの違いをご紹介します

有機栽培された天然由来成分・エキスが配合されている

オーガニックのアイブロウとは、化学的な農薬や肥料を極力使用しない有機栽培された原料の成分配合のアイブロウのこと。天然由来成分やエキスによって色付けるため、肌の負担を減らしてくれるアイテムです。

普通のアイブロウには、成分に対する制限がないため、化学的な成分が含まれています
オーガニックと普通のアイブロウは、化学的な成分に対して制限が有るか無いかが大きな違いです。

海外ブランド|オーガニックの認証基準をクリアしている

フランスのエコサートやアメリカのUSDAなど、海外にはさまざまなオーガニック認証マークがあります。

認証マークは、それぞれの機関ごとに定める基準をクリアしているもののみ記載が可能。そのため海外のオーガニック商品は、認証マーク一つでオーガニックであることを見極めることができます

国内ブランド|コスメ用品に関する認証基準がない

認証マークが義務化されている海外のオーガニックコスメ。それに対して国内のオーガニックコスメには、オーガニックの認証基準がありません。そのため、オーガニック成分を少しでも含んでいれば「オーガニックコスメ」と名乗ることができます

日本の有機JASは、食品に関する4つの項目のみの基準であり、コスメが含まれていないことが理由です。コスメによっては、化学的な成分が含まれている場合もあるので、必ず成分表チェックするようにしましょう

オーガニックのアイブロウのメリット・デメリットは?

オーガニックアイブロウを筆に取ろうとしている写真オーガニックの基本をおさえたところで、続いてはオーガニックのメリットとデメリットについてご紹介します。

オーガニックアイブロウのメリットとは?

まずは、オーガニックアイブロウのメリットから見ていきましょう。オーガニックの特徴を踏まえて解説します。

安全性が比較的高いため、安心して使用できる

オーガニックアイブロウは、配合成分や製法に化学的な要素を出来るだけ含まないようこだわって作られています。そのため、比較的安全性が高く、安心して使用することができるアイテムでもあります。

敏感肌でコスメによる肌トラブルを起こしやすい方も普通のコスメに比べて手に取りやすいのがポイントです。

せっけんで落とせるなどメイクオフが楽

オーガニックアイブロウは、天然由来の成分で作られているため、ほとんどがせっけんで落とせるものばかりです。強い洗浄力を必要としないので、お肌に負担を掛けずにメイクオフを行うことができます

クレンジングによる肌トラブルを起こしやすい方にもぴったりですね。

オーガニックアイブロウのデメリットとは?

メリットに対してオーガニックアイブロウのデメリットとは、どんな点があるのでしょうか。併せてデメリットも見ていきましょう。

普通のものに比べて落ちやすいことも

オーガニックアイブロウは、普通のものに比べて落ちやすいというデメリットがあります。せっけんでメイクオフしやすい分、汗などでも落ちてしまう可能性があります。オーガニックアイブロウを使用している時は、擦らないようにするなど、注意が必要です。

アレルギー反応が出ることがある

天然由来の成分で作られたオーガニックアイブロウは、この天然成分に対するアレルギー反応が出ることがあります。植物に対するアレルギーを持つ方は特に注意が必要で、必ずパッチテストを行ってから使用しましょう

アレルギー反応が出た場合には、速やかに病院へ行くことをおすすめします。

オーガニックのアイブロウを選ぶポイントを解説!

オーガニックアイブロウの種類お次は、オーガニックのアイブロウに関する選び方についてご紹介します。さまざまなオーガニックアイブロウからお好みのアイテムを見つけるポイントをチェックしていきましょう。

1. 海外ブランド|認証マークをチェックしよう

初めてオーガニックのアイブロウを使用する方は、認証マークをチェックをしてみましょう。特に海外ブランドは、英語表記で成分表示がわからないこともあるので認証マークでの判断がおすすめ

認証マークのついた商品は、認証機関ごとの厳しい基準をクリアしているので、手に取りやすいのもポイントです。

2. どんなオーガニック成分が含まれているかをチェック

オーガニックコスメの中には、認証マークがないものもあります。その場合は、化学的な成分が含まれていないかを必ず成分表を確認するようにしましょう

また植物のアレルギーを持つ方は、合わない成分が含まれているかどうかのチェックも必要です。

3. 色味で選ぶ|髪の色に合わせて選ぼう

アイブロウは、髪色などに合わせて色を選ぶのも選び方のポイントです。黒髪の方は、ダークブラウンやグレー系をチョイス。また明るい髪色の方は、アイブロウも明るいカラーのものを選ぶと肌馴染みが良くなります

4. タイプで選ぶ|ペンシル・パウダー

アイブロウには、ペンシルタイプとパウダータイプの2種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

ペンシルタイプ

ペンシルタイプは、一本一本の眉をしっかり描けるアイテムです。色の密着度も高く、形を作りやすいのも特徴。力を入れすぎてしまうと折れてしまったり濃くなってしまったりもするので、力を入れすぎないよう注意が必要です。

パウダータイプ

パウダータイプのアイブロウは、眉の隙間をしっかり埋めることができるアイテムです。色をブレンドすることができるので、より自分に合った色を作り上げることができ、柔らかな印象を与えたい方にもおすすめです。

おすすめのオーガニックアイブロウ2選を紹介!

オーガニックアイブロウで眉毛をかいてもらう女性オーガニックアイブロウは、安全性が高くて敏感肌の方も取り入れやすいアイテムです。そんなオーガニックアイブロウの中で、厳選した2つの商品をご紹介します。

アクア・アクア|オーガニックアイブローペンシル

国産のオーガニックブランドである「アクア・アクア」フルーツエキスが豊富に含まれるブランドで、オーガニック認証成分が含まれたコスメが並びます。

そんなアクア・アクアの「オーガニックアイブローペンシル」は、ペンシルタイプのアイブロウ。ダークベージュとブラウンベージュの2色展開で、どちらも肌に合わせやすいカラーです。また、硬すぎず柔らかずの質感で、理想の眉に近づけることができます

オーガニックアイブローペンシルは、オーガニックアイブロウの欠点もしっかりカバー。植物ワックス成分によって肌にしっかりフィットし、汗や皮脂に触れても仕上がりが持続します

せっけんオフ対応のアイブロウなので、クレンジングでかぶれやすい方にもぴったりです。

アクア・アクア|オーガニックアイブローペンシル

ナチュラグラッセ|アイブロウパウダー

同じく国産のオーガニックブランドである「ナチュラグラッセ」は、100%自然素材にこだわるブランドです。ナチュラグラッセの「アイブロウパウダー」は、パウダータイプのパレット。デリケートな目元の皮膚を守りながら、自然素材の力で彩ります

パレットのカラーは、オリーブグレーとミディアムブラウンの2色。どちらにも2カラーずつ入っており、2色をブレンドさせながら立体感のある眉に仕上げていきます

ナチュラルグラッセのアイブロウパウダーには、「アルガン」「セージ」の2つの成分が配合しています。

アルガンが持つエモリエント効果と言われる皮膚の水分蒸散を抑えて潤いを保つ効果。そしてセージの眉毛にハリ・コシを与える効果で、健やかな眉を作り上げます。

ナチュラグラッセのアイブロウパウダーも、せっけんだけで落とすことができますよ

ナチュラグラッセ|アイブロウパウダー

オーガニックのアイブロウで美しい眉を描こう

オーガニックアイブロウで鏡をみながら眉毛をかく女性の横顔オーガニックのアイブロウは、こだわりの素材で作られたメイクアイテムです。肌トラブルを避けたい方にもおすすめなので、肌の悩みを抱える方にもぴったりです。

選び方も合わせてご紹介しましたので、お気に入りを見つけて是非普段のメイクに取り入れてみて下さいね

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND