More Nature More Nature
オーガニックのココナッツを使ったオイル

オーガニックのココナッツオイルは何がいいの? 選び方やおすすめ商品も紹介

eat

2020.10.07

健康や美容にいいとして注目を集めているココナッツオイル。たくさんの種類があって、どれを選んだらいいのかわからないという方も多いはずです。

そこで、今回焦点を当てたのがオーガニックのココナッツオイル。ナチュラル志向の方に人気のオーガニックココナッツオイルとは、一体どんなものなのでしょうか。

オーガニックココナッツオイルと普通のココナッツオイルの違い

瓶に入ったオーガニックココナッツオイルオーガニックのココナッツオイルは、一般に市販されているココナッツオイルとどう違うのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

オーガニックとは

オーガニックのココナッツオイルについて説明する前に、オーガニックという言葉の意味を知っておくことが大切。実は、オーガニックには「有機(の)」「有機的(な)」という意味があるのです。

農作物や農作物を原料としている商品などに対し、「オーガニック」もしくは「有機」という言葉を使うときは、多くの場合「有機栽培」に関わっています。有機栽培とは、化学的な肥料や農薬を使わずに作物を生産する農業のやり方。化学合成された除草剤などの薬剤や物質を使用していないので、安全性の高い生産方法です。

オーガニックのココナッツオイルとは、有機栽培されたココナッツから採れたオイルのことをいいます。口にするものなので、化学成分が使われていないのは安心ですね。

オーガニックのココナッツオイルは国や機関の厳しい基準をクリアしている

オーガニックについて簡単に説明しましたが、実は難関な基準があります。そして、国や認証機関の基準を満たしたことが認められないと、オーガニックや有機という表現を使えないのです。

日本では農林水産省が定める「有機JAS」、アメリカでは「USDAオーガニック」、ヨーロッパでは「EUオーガニック」といったように、さまざまなオーガニックの認証があります。

オーガニックココナッツオイルと表示されている商品は、このようなきちんとしたオーガニック認証を受けているのです。

オーガニックココナッツオイルの選び方

白く固まったオーガニックココナッツオイルオーガニックココナッツオイルを初めて使う方は、どうやって選んだらいいかわかりませんよね。ここからお伝えするポイントをおさえてチョイスすれば、はずれにくい商品選びができます。

コールドプレス製法のもの

ココナッツからオイルをしぼる際、「コールドプレス」という低温でゆっくりと時間をかけてしぼる方法があります。コールドプレスなら、ココナッツが持っている香りや風味、栄養がしっかり残ったオイルが採取できるのでおすすめです。

反対に、よくある高温圧搾でギュッとしぼると、無味無臭に近いココナッツオイルができます。酸化しやすく栄養も減ってしまいますが、ココナッツの風味が苦手な方は、こちらのタイプでもOK。

バージンココナッツオイルかどうか

オーガニックココナッツオイルでは基本的に見られませんが、ココナッツオイルの中には「RBD」という化学的な処理が行われた商品が存在します。値段が安く、知識のない初心者は簡単に選びがちですが、おすすめしません。

オーガニックココナッツオイルを選ぶときは、余計な加工をしていない「バージン」もしくは「エキストラバージン」のココナッツオイルを選びましょう。

産地もチェックしよう

オーガニックココナッツオイルの産地としておすすめなのが、ココナッツの名産国として名高いフィリピンとスリランカ。国をあげてココナッツの生産や品質管理を行っており、質の高いココナッツオイルを製造しています。

オーガニックココナッツオイルのパッケージや商品情報を見て、原産国を確認しましょう。

おすすめのオーガニックココナッツオイルを紹介

ココナッツでできたオーガニックオイルいよいよここから、オーガニックココナッツオイルのおすすめ商品を発表します。気になる1品が見つかるでしょうか。

ブラウンシュガーファースト|有機エキストラバージンココナッツオイル

有機JASとUSDAというダブルのオーガニック認証を受けたココナッツオイル。化学物質、トランス脂肪酸、コレステロールを一切含まない安心の商品で、体にいいものをとりたい方におすすめです。

フレッシュで香りも品質もよく、マイルドなおいしさが人気。パンに塗ったり料理に使ったりして楽しめます。

ブラウンシュガーファースト|有機エキストラバージンココナッツオイル

ココウェル|エキストラバージンココナッツオイル エクスぺラー

有機JAS・USDA・フランスのエコサートという、3つのオーガニック認証を受けた原材料から作られています。公式サイトでは、商品を使ったレシピもたくさん公開されており、初心者さんも助かりますね。

ハイクオリティなエキストラバージンタイプで、食用として使うほか、ヘアケアやボディケアにも使える便利なマルチアイテムです。

ココウェル|エキストラバージンココナッツオイル エクスぺラー

カークランドシグネチャー|有機ココナッツオイル

有機JAS・USDA・エコサート認証済みの大容量オーガニックココナッツオイル。コールドプレス製法で作られている人気商品です。ホールセール店「コストコ」のプライベートブランドとあってリーズナブルに購入できるので、コスパもGOOD。ぜひ手に入れてみてください。

カークランドシグネチャー|有機ココナッツオイル

レインフォレストハーブ|有機JASオーガニックバージンココナッツオイル

有機JAS・USDA・EUオーガニックに認定されたバージンココナッツオイルです。コールドプレス製法で丁寧に作られています。使い方はさまざまなアレンジができ、シリアルやヨーグルトと合わせてもいいでしょう。

レインフォレストハーブ|有機JASオーガニックバージンココナッツオイル

Happy Coconut!|有機ココナッツオイル

こちらも有機JAS・USDA・EUオーガニックの3つの認証を受けています。リッチで濃厚な味わいを楽しめる、スリランカ製の高品質ココナッツオイル。無添加無精製で、製造工程を画像で見ることができるのも安心ポイントです。

Happy Coconut!|有機ココナッツオイル

ハンズ|オーガニックエクストラバージンココナッツオイル

無精製・無添加・無漂白・無農薬、さらにコレステロールとトランス脂肪酸0なので、健康を気遣う方にぴったりのオーガニックココナッツオイルです。コールドプレスで、ココナッツ本来の栄養もギュッと凝縮されています。

スリランカ産の高品質ココナッツオイルで、おいしくヘルシー生活を始めてみませんか。

ハンズ|オーガニックエクストラバージンココナッツオイル

SOMA FACTORY|オーガニックエクストラバージンココナッツオイル

日本・アメリカ・ヨーロッパでオーガニック認定されたエキストラバージンタイプのココナッツオイル。化学成分の添加や余分な加工を行わず、天然のココナッツの香りや味わいを存分に楽しめます。

直接肌に触れても安心で、スキンケアやヘアケアにも使ってOKです。

SOMA FACTORY|オーガニックエクストラバージンココナッツオイル

エクーア|オーガニックエキストラバージンココナッツオイル

ココナッツ自体が持つ栄養や風味を損なわずに作られた、エキストラバージンタイプのオーガニックココナッツオイル。フィリピン産で、有機JASやUSDAなどさまざまな認証を取得しています。

コーヒーに入れたり、お菓子作りのバター代わりにしたりと使い方も幅広く、楽しみながら摂取できますよ。

エクーア|オーガニックエキストラバージンココナッツオイル

オーガニックのココナッツオイルで美と健康を手に入れよう

オーガニックのココナッツオイルオーガニックのココナッツオイルは、商品も使い方もさまざまでしたね。初めてオーガニックココナッツオイルを使う方も、オーガニックならではの安心感に納得できたのではないでしょうか。

ナチュラルな甘い香りに包まれながら、ココナッツの栄養分をたっぷり吸収してください。摂取しやすい方法でオーガニックココナッツオイルをとり、体の内側から美しくなりましょう。

参考:
【有機農業関連情報】トップ ~有機農業とは(農林水産省)
有機食品の検査認証制度(農林水産省)

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND