More Nature More Nature
白色のオーガニックのブラ

オーガニックのブラとは? 自分に合った上手なブラを選ぶコツとおすすめ商品3選

life

2020.11.24

女性が日々着用する下着、ブラジャー。同じブランドのものでも、素材、デザイン、カラー、サイズと実にさまざまな種類があります。

種類豊富なブラの中から、今回は、オーガニックのブラジャーに焦点を当てました。オーガニックブラの特徴や、選び方のポイントなどをお伝えします。

オーガニックブラとは? 普通のブラとどこが違うの?

お洒落な白色のオーガニックのブラまず、普通のブラジャーとオーガニックのブラジャーの違いについて解説します。

有機栽培された原材料が使用されている

オーガニックブラと普通のブラの違いは、ズバリ素材です。普通のブラに使われる素材は、ポリエステルやコットン、シルクなどさまざま。素材の品質は、メーカーによっても異なります。

一方、オーガニックのブラは、オーガニック素材を使用して作られているのです。オーガニックという言葉には、「有機的な」「有機の」という意味があります。次の見出しで詳しくご説明しましょう。

原材料の一例|オーガニックコットンとは?

オーガニックブラによく用いられる素材の1つが、オーガニックコットンです。

そもそもオーガニック(有機/有機栽培)とは、化学的なものを使わずできる限り自然界にあるものを生かすことをいいます。たとえば、除草剤をまかずに手作業で草取りをしたり、害虫を手で除去したりと、手間ひまをかけて育てているのです。

つまり、オーガニックコットンとは、有機栽培によって丁寧に生産された綿のこと。普通のコットンに比べ、残留農薬などの心配も少ないのです。

【注意】日本にはオーガニックコットンに関する法的な基準がない

実は、今の日本には、オーガニックコットンの明確な基準がありません。中小企業基盤整備機構というところから「オーガニックコットン表示ガイドライン」というものが出されていますが、法的な整備は行われていないのです。

世界では、「GOTS」「テキスタイル・エクスチェンジ」など、オーガニックコットンに対する基準が定められています。

オーガニックのブラのメリットとデメリットを解説!

オーガニックのブラを着用した女性オーガニックのブラには、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

オーガニックブラのメリットとは?

オーガニックブラを選ぶことによる利点とはどのような点なのか、2つご紹介します。

肌に優しいので快適に過ごせる

先ほどご説明したように、オーガニックブラは、有機綿などのオーガニック素材を使用して製造されています。刺激を感じやすい化学物質を使用していない、もしくは極力減らして作られているため、肌に優しいといえるでしょう。

化学繊維製のブラジャーでチクチク感やかゆみを感じる方も、オーガニックブラなら心地よく過ごせるのではないでしょうか。

地球環境にも優しい

一般的な化学肥料や農薬を使って作られた素材や化学繊維に比べ、オーガニックブラの原材料は環境に配慮した栽培方法で生産されています。そのため、オーガニックのブラを使うことは、地球に優しい「エコフレンドリー」な活動といえるでしょう。

限りある自然を大切にしたいナチュラル派の方におすすめです。

オーガニックブラのデメリットは?

では、オーガニックのブラにマイナス面はないのでしょうか。1つだけお伝えしましょう。

選べる数やデザインが少ない

自分が普段ブラジャーを購入するお店でオーガニックのブラを扱っている、という方はあまりいないはず。なぜかというと、オーガニックブラは一般的なブラに比べて製造に手間やコストがかかるため、流通数が少ないからです。

さらに、オーガニックでは複雑なデザインを施すのがなかなか難しく、デザインのバリエーションも少ないです。そのため、オーガニックブラのデザインは、ファッショナブルというよりもシンプルなタイプが多いでしょう。

自分に合ったオーガニックブラを選ぶ3つのコツ

黒メインのオーガニックのブラつづいては、オーガニックブラを選ぶときに注意したいポイントをご紹介します。

1. 肌当たりが気になるなら天然素材100%を選ぼう

肌が敏感でブラの繊維が肌に当たる感じが気になる方は、オーガニック素材100%や、全てがオーガニックでなくてもなるべく天然の原材料を使ったブラを選ぶのがおすすめです。

化学繊維は皮膚に負担がかかりがちですが、ナチュラル素材なら安心して使いやすいですね。

2. 目的やつけ心地で選ぼう|補正力・リラックス

普通のブラジャーを選ぶときも同じですが、胸の形や大きさを補正したい場合は、ワイヤーやボーン、パッドが入ったタイプを選びましょう。反対に、ゆったりとしたつけ心地が好きな方は、ノンワイヤーや肩ひもが太めのタイプでリラックス気分を味わってみてはいかがでしょうか。

このように、目的や着用感に合ったオーガニックブラを選ぶことも大切です。

3. ホックは必要?

ホックのタイプで選ぶ方法もよいでしょう。バックホック以外に、前で留めるフロントホックや、かぶるようにしてつけるホックなしタイプのオーガニックブラも販売されています。自分がつけやすいタイプを選びたいですね。

ほっとする肌ざわり! おすすめのオーガニックブラ3選を紹介

様々なオーガニックのブラオーガニックブラの特徴や選び方がわかったところで、おすすめ商品を3つ厳選してご紹介します。

PRISTINE|ふわぴたスワンブラ

オーガニックコットンを使用した、ノンワイヤーのバックホック式有機ブラ。ふわぴたの名前のとおり、ふわっとしたつけ心地なのにぴたっと肌に密着します。

脇にボーンが入っており、ワイヤーがなくても脇に流れやすいお肉をしっかり胸に集め、美しく補正してくれる頼もしい存在です。

PRISTINE|ふわぴたスワンブラ

天衣無縫 |婦人 フライス ハーフブラ

ホックのないハーフトップ型のアイテム。有機綿を100%使用しており、軽やかでやさしい着用感です。

幅広の肩ひもで安定感がありつつ、締めつけ感は少なくて心地よく過ごせます。ロングセラーというのも納得のオーガニックブラです。

天衣無縫 |婦人 フライス ハーフブラ

ORGANIC GARDEN|オーガニックコットン ベア天フロントホックブラ

オーガニックコットンを90%使用したブラジャー。程よく伸びるベア天竺とノンワイヤーで、締めつけを感じにくいです。

フロントホックなので、背中に手を回しにくい方でもつけやすいでしょう。デザインはシンプルですが、カラーが4種類から選べるのもうれしいですね。

ORGANIC GARDEN|オーガニックコットン ベア天フロントホックブラ

オーガニックブラで毎日をもっと快適に!

深紅のオーガニックのブラオーガニックブラは素材にこだわっており、肌や自然に優しいブラジャーであることがわかりました。あまりたくさん出回っていないのは残念ですが、近年オーガニック志向が高まっているので、今後は商品が増えてデザイン性も豊かになっていくかもしれません。

普段ブラジャーの肌当たりが気になっている方は、この機会にぜひ一度オーガニックブラを手に取ってみてはいかがでしょうか。

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND