More Nature More Nature
ローズウォーターと白いバラ

オーガニックのローズウォーターとは? おすすめの使い方と商品2選を紹介!

life

2021.05.18

美容に対する興味・関心が高い方から注目が集まっているローズウォーター。中でもオーガニックのローズウォーターは、ナチュラルなものを好む人々に支持されています。

もしあなたが普段からオーガニックの生活を心がけているなら、ローズウォーターもオーガニックのものを使ってみませんか?今回は、オーガニックローズウォーターの魅力を徹底解説します。

オーガニックのローズウォーターとは? 普通のものと何が違うの?

2本のローズウォーター

オーガニックのローズウォーターとは一体どのようなものなのでしょうか。普通のローズウォーターと何が違うのかについて解説します。

有機栽培された天然由来成分が使用されている|バラなど

そもそもローズウォーターとは、バラを水蒸気で蒸留して抽出された液体のことです。バラの香りや成分が詰まっており、肌のハリツヤやエイジングケアなど美容効果が期待できます。

「バラ水」とも呼ばれ、単体で販売されているほか、化粧水や美容液などの原料に使用されることもあります。

オーガニックと普通のローズウォーターとの違いは、オーガニックのローズウォーターには主な材料であるバラに有機栽培されたものが使われていること。オーガニックとは「有機」のことで、有機栽培された農作物や、有機農作物を使って作ったものを指すこともあります。

有機栽培とは、化学的な物質や技術に頼らず、太陽光・土・水など自然界に存在するものの恵みを生かして作物を育てる方法。厳しい認証基準が設けられています。

海外ブランド|オーガニック認証をクリアしている

オーガニックは国や地域ごとに認証機関があります。そして、海外ブランドのローズウォーターで「オーガニック」と表示されている商品は、普通のローズウォーターとは異なり、多くの場合、オーガニック認証をクリアしているのです。

国内ブランド|コスメに関するオーガニック認証基準がない

先に海外のことに触れましたが、実は、日本にはコスメ関係の法的なオーガニック認証基準がありません。日本で公的なオーガニック基準があるのは、農産物・加工食品・飼料・畜産物という食にまつわる4ジャンルのみ。「有機JAS」という規格が設けられています。

なお、日本メーカーのローズウォーターでも、アメリカの「USDA」など海外のオーガニック認証を受けているものが存在します。

オーガニックのローズウォーターはなぜおすすめなの?

瓶に入ったローズウォーター
オーガニックのローズウォーターをおすすめする理由と、気をつけておきたい点を解説します。オーガニックローズウォーターの良い点と悪い点を両方知れば、安心して手にできるのではないでしょうか。

比較的安全性が高く、安心して使用できる

オーガニックのローズウォーターは、前述したように厳しい基準をクリアした原料を使用しています。普通のローズウォーターに比べ、肌や健康への負担が気になる成分が抑えられているので、安全性が高いといえるでしょう。

オーガニックのローズウォーターを使用する注意点は?

オーガニックローズウォーターの気になる点も挙げておきましょう。

オーガニックローズウォーターの主原料は天然のバラ。天然素材であるがために、バラ科アレルギーというアレルギー反応が起きる可能性があります。特にアレルギー体質の方は注意が必要です。使用する前にパッチテストをすることをおすすめします。

どう使う? おすすめの使い方を紹介!

オーガニックなローズウォーター製品
実は、幅広い使用方法があるオーガニックローズウォーター。どうやって使えばいいのか、使い方の例をご紹介します。

1. 化粧水としてスキンケアに

1つめは、化粧水としてスキンケアに利用する方法。オーガニックのローズウォーターを手やコットンでやさしく広げてハンドプレスすれば、肌にうるおいが行きわたり、しっとりと吸いつくようなモチモチ肌へ。

また、ローズウォーターは引き締め効果も期待できます。毛穴やたるみケアにもおすすめです。

ローションパックにもおすすめ

化粧水として使う応用編として、ローションパックとして使用するのも良いでしょう。コットンにたっぷりオーガニックローズウォーターを含ませ、顔や腕など乾燥の気になる部位にパックのように広げて5~10分ほど置きます。

パックをした後は、クリームなどで蓋をしてうるおいを閉じ込めましょう。

2. 普段使っているクリームにプラス

オーガニックローズウォーターを普段使用しているクリームと合わせ、保湿クリームとして使う方法もあります。フェイスクリーム、ハンドクリーム、ボディクリームなどに数滴混ぜて使用しましょう。

クリーム単体で使うよりも、一段とうるおいを実感できるのではないでしょうか。ぜひお試しあれ。

3. ヘアケアに

オーガニックローズウォーターをヘアケアに使うのも良いでしょう。毛髪の表面をなめらかに整え、ツヤを出してくれます。ちょっとした寝グセ直しにも役立ちます。

4. リネンウォーター・ルームフレグランス

オーガニックローズウォーターは、リネンウォーターやルームフレグランスとしても使えます。スプレーボトルに入れて、衣類やお部屋にシュシュッと吹きかけてみましょう。バラのフローラルな香りで華やぐような気分に。

ただし、容器を詰め替えた場合は使用期限に注意してください。

5. 食用OKの場合|マウスウォッシュ

食用OKのオーガニックローズウォーターは、マウスウォッシュとしても使用可能。歯みがきの後、口に含んでゆすぐと口の中がさっぱりします。ローズウォーターには殺菌作用も期待できるので、エチケットや口臭予防にどうぞ。

おすすめのオーガニックローズウォーター2選を紹介!

ローズオイルとバラ
最後に、おすすめのオーガニックローズウォーターを2つご紹介します。

レミオ|オーガニック ダマスクローズ ウォーター

USDAやEUオーガニックなど海外の有機認証を受けているローズウォーター。ブルガリアのエニオ・ボンチェフ社と契約を結んで販売されています。

ブルガリアで「バラの女王」とされる「ダマスクローズ」という品種のバラを、収穫したその日に蒸留して作られた100%オーガニックダマスクローズの商品です。うっとりするような甘く心地良い香り。

アルテヤオーガニック|ブルガリアンローズ ウォーター

アルテヤオーガニックは、世界一のバラの生産地であるブルガリアで、オーガニックダマスクローズをふんだんに使用した製品を生み出しているスキンケアブランド。ブルガリアンローズウォーターは、USDA認証済みの有機ローズウォーターです。

1本100mlの中に、なんと300輪分ものバラ水が入っています。ブルガリアの大地の恵みを感じながら、日々スキンケアを行ってみてはいかがでしょうか。

オーガニックローズウォーターの香りに包まれよう!

花瓶にはいった花
オーガニックローズウォーターは、化学成分を使用せず丁寧に育てられたバラを原料にしており、厳しい基準を満たした高品質の商品であることがわかりました。

用法もさまざまで、1本あればいろんな使い方で楽しめそうですね。オーガニックローズウォーターの癒やしの香りに包まれながら、心地良いスキンケアやヘアケアを体験してみてください。

参考:
有機食品の検査認証制度(農林水産省)
化粧品のパッチテスト(日本化粧品工業連合会)

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND