More Nature More Nature
手で持っているオーガニックのひまし油

オーガニックのひまし油ってどういうもの? おすすめの使い方と商品を紹介

life

2021.02.17

オイルは、美しい肌や髪を維持するために必須のアイテムの一つ。ボディマッサージヘアケアに使っている方も多いのではないでしょうか。オイルは直接肌に塗り込むものなので、なるべく肌に負担をかけない、品質の良いオイルを使うのがおすすめです。

そこで今回は、こだわりの原料で作られているオーガニックのひまし油について詳しくお伝えします。オーガニックのひまし油の特徴や普通のひまし油との違い、おすすめの使い方、厳選商品に関する情報などを紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

オーガニックのひまし油は普通のものとどこが違うの?

小瓶に入ったオーガニック のひまし油オーガニックのひまし油は、普通のひまし油と何が違うのでしょうか。普通のものとの違いについて解説していきます。ではまず、そもそもひまし油とはどういったオイルなのかについて、詳しく見ていきましょう。

ひまし油(キャスターオイル)とは?

トウゴマという植物の種子である「ひまし」から採取する植物油のことです。キャスターオイルとも呼ばれます。ホホバオイルやアルガンオイルなどのようなさらさらとしたオイルではなく、まるでハチミツのような固めのテクスチャーが特徴です。

古くから下剤や航空機の潤滑油として使われており、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でもよく利用されるオイルです。また、ホリスティック医学の父と呼ばれるエドガー・ケーシーが広めた「ひまし油湿布」でもひまし油が用いられています。

ひまし油には肌の調子を整え髪に潤いを与えるといった効果があるといわれています。ひまし油の使い方については、後ほど詳しくご紹介しますね。

オーガニックのひまし油とは|有機栽培されたひましが原料

普通のひまし油との違いは、原料であるひましの栽培方法です。オーガニックのひまし油には、有機栽培されたひましが使用されます。しかし、有機栽培とは一体どのような栽培方法なのでしょうか。次で詳しく見ていきましょう。

有機栽培とは

有機栽培とは、化学的な肥料や農薬を使わず、遺伝子組み換え技術も利用しない農業のことです。さらに、環境への負担をなるべく減らしながら農作物を育てる栽培方法でもあります。有機栽培には上記のほか、

  • 2年以上化学農薬・肥料不使用の土壌で栽培する
  • 使用が認められていない資材が入って来ないよう管理を行う
  • 放射線照射をしない

などの厳しい基準が定められています。このようにオーガニックのひまし油は、厳格な基準をクリアした原料を用いて作られているのです。

海外メーカー|オーガニック認証をクリアして販売

海外メーカーのオーガニックひまし油は、オーガニック認証をクリアして販売されています。海外のオーガニック認証の一例は以下のとおりです。

  • ECOCERT(エコサート):フランス
  • BDIH:ドイツ
  • USDA:アメリカ
  • NATRUE(ネイトゥルー):EU、ベルギー

海外のオーガニック認証を取得した製品が欲しい方は、購入前に上記の認証マークをチェックしてみてくださいね。

国内メーカー|日本にはコスメ用品に関する認証基準がない

一方で、日本にはコスメ系の認証基準がありません。日本では有機JAS認証と呼ばれる制度がありますが、農産物・加工食品・畜産物・飼料のみを対象としており、ひまし油を含む化粧品は対象外です。しかし、日本で売られているオーガニックコスメの中には、海外のオーガニック認証を取得しているものもあります

なぜおすすめ? オーガニックのひまし油のメリットとは

オーガニックの ひまし油三本と小石ここでは、オーガニックのひまし油のメリットとデメリットを紹介します。オーガニックのひまし油に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

比較的安全性が高いので安心して使用できる

先ほどお伝えしたとおり、オーガニックのひまし油には化学的に合成された農薬や肥料を使用しない有機栽培という方法で育てられたひましが使われています。有機栽培にはその他にも、さまざまな厳しい条件が定められていることから、比較的安全性が高いオイルといえるでしょう。

さらに、ドイツやフランスといったオーガニック先進国における認証を付与された商品だと、より一層安心して使用できるのではないでしょうか。

オーガニックのひまし油にもデメリットはある?

オーガニックのひまし油を含むオーガニック製品は、通常のものより流通数が少ないです。なぜなら、有機栽培で収穫された農作物は一般的な農法と比較すると、収穫量が少ない傾向にあるからです。流通数が少ないことから、通常のオイルを選択するように数多くの商品から自分好みの商品を選べない点はデメリットでしょう。

また、製法にこだわっているため通常のひまし油より値段がやや高めです。通常のひまし油は、安い商品だと200円(20ml)ほど。一方で、オーガニックのひまし油は安いもので300円(10ml)ほどです。

どう使う? ひまし油のおすすめの使い方を紹介

オーガニック のひまし油と黄色い実の枝ひまし油のおすすめの使い方は以下のとおりです。

  • マッサージ
  • ヘアオイル・ヘアパック
  • クレンジングにプラスする

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

マッサージ

おすすめの使い方の一つ目はマッサージです。ひまし油を使って体をマッサージすることで、むくみの解消を促せます。オイルが固く使いづらい場合は、他のオイルと混ぜて使うと良いでしょう。

頭皮マッサージに使用する際は、洗髪前の髪が乾いた状態で使うのがポイントです。手のひらであたためたひまし油で、頭皮を5分ほどマッサージしてください。ひまし油は酸化しやすいオイルなので、マッサージをした後はシャンプーを2度行うなど、キレイに洗い流すようにしましょう。

ヘアオイル・ヘアパック

ひまし油をヘアオイルとして使用するのも良いでしょう。髪を洗った後に数滴を髪になじませることで、髪を保湿し潤いを与える効果が期待できます

ヘアパックに使う際は、頭皮マッサージと同様に洗髪前に行います。ダメージが気になる箇所にひまし油をなじませ、シャワーキャップを被ってしばらくそのままにしておきます。その後、いつもどおりシャンプーをしましょう

ひまし油は枝毛の修復作用も期待できるので、枝毛が気になる方はぜひヘアオイルやヘアパックにひまし油を使ってみてくださいね。

クレンジングにプラス

ひまし油はクレンジングにも使えます。いつも使っているクレンジングに、ひまし油を数滴混ぜて使ってみましょう。ひまし油は粘度が高いオイルなので、毛穴になじみやすいです。したがって、肌の汚れを落としながらも保湿効果を期待することができます

おすすめのオーガニックひまし油を紹介!

オーガニック のひまし油と花びらここでは、おすすめのオーガニックひまし油を紹介します。どちらも品質の良い素敵な商品ですので、ひまし油選びに困っている方は、以下の商品を試してみてはいかがでしょう。

マンディムーン|ひまし油・未精製・オーガニック(キャスターオイル)

紹介するおすすめ商品は、マンディムーンのオーガニックひまし油です。マンディムーンは、世界各国から取り寄せた高品質の天然コスメ原料や無添加化粧品などを、リーズナブルな価格で提供する手づくりコスメ原料・石けん原料の専門店

マンディムーンのひまし油は、インドの経験豊富な生産者により有機栽培で育てられた、トウゴマが原料のオイルです。USDAのオーガニック認証が付与されていますので、安心して使用することができるでしょう。

オーガニックのひまし油で髪や肌を健やかに!

オーガニックの ひまし油とドライフラワーこのページでは、オーガニックのひまし油について詳しくお伝えしました。

オーガニックのひまし油は、厳格な規定が設けられた有機栽培にて、丁寧に育てられた原料を用いて作られたオイルであることが分りましたね。そのため、比較的安心して使えるオイルを探している方には、特におすすめの商品といえるでしょう。

オーガニックのひまし油をクレンジングにプラスして使えば、肌を乾燥から守りながら汚れをキレイに落とせますヘアオイルとして使用すれば、潤いのある美髪を目指せます

気になる方は上記のおすすめ商品を参考にしつつ、ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

参考:
【有機農業関連情報】トップ ~有機農業とは~(農林水産省)
有機加工食品の日本農林規格(農林水産省)

関連するキーワードで他の記事を探す
あわせて読みたい
RECOMMEND